看護部

看護部紹介

看護部長のごあいさつ

平成27年5月より看護部長に就任いたしました岡野と申します。
当病院のホームページにアクセスして頂きましてありがとうございます。

看護部では、地域の皆様が住み慣れたところで安心して生活ができるようお手伝いし、当院の理念である「来て見てよかった病院」を感じていただける看護を目指しております。そのためにも明るく働きやすい職場環境を作っていくことが私の役割と考えています。

私はコミュニケーション(お互いの意見を出し合えること)が大事だと考え、自然とみんなの力が出せる「和」を大切にしています。
日々の看護や院内外での研修などを通じて、スタッフの看護の質を高めるとともに豊かな人間性も育てていきたいと考えております。

また、当院ではワークライフバランスも考え、院内保育所を設立しており子育てしながら安心して働ける体制も整えております。
これからもこれまで以上に周囲の方々と協力や相談をしながら、より良い看護ができる働きやすい職場づくりを目指して一層努力していく所存です。当院看護部に興味を持たれた方で、見学などのご希望があれば、随時対応致しますのでお気軽にご連絡ください。

看護部長 岡野久美

看護部の理念と目標

看護部理念

“私たちは、患者様の立場に立ち思いやりのある看護を提供します”

看護部目標
  1. 笑顔と優しさで心のこもった看護を提供します
  2. 安心・安全な環境づくりに心がけます
  3. 患者様の権利とプライバシーを守ります
  4. 自らの技術と知識の向上に努めます

部署紹介

外来

外来

外来では、糖尿病を中心とした内科疾患全般の診療介助に加え、救急外来、通常診療の採血・点滴・検査予約・検査説明、内視鏡検査介助などの業務を行っています。患者様には柔軟な対応と看護を心がけ、患者様が「来てみて良かった病院」と感じていただける看護サービスを提供できるよう外来スタッフ一同努力しています。

一般病棟

img_introduction02

 一般病棟では、安心して入院生活が送られるように患者様や家族の方とコミュニケーションをとりながら、入院中の看護・ケアなどを行っています。そして医師をはじめとしたスタッフと患者様・御家族の輪が広がる架け橋になるよういつも心がけています。
特に糖尿病については、病気のことをよく理解していただくために、毎日糖尿病教室を催しています。日常生活において健康を自己管理し、安心して自宅及び社会復帰ができるよう様々な面でサポートさせて頂いています。

療養病棟

急性期での治療を終え、引き続き医療提供の必要度が高い患者様や退院準備の患者様を対象とした病棟です。退院後の生活を円滑に穏やかに過ごして頂けるよう、患者様を支える御家族の方に寄り添い、相談に応じています。またソーシャルワーカーなど他のスタッフと連携を取り、チーム医療で支援しています。四季を通じてレクリエーションなどの行事も行っています。毎年恒例のクリスマス会では音楽に合わせ、サンタクロースが入院患者様にプレゼントを届けるイベントを行っております。

ナースステーション

療養病棟

トップへ戻る